2019年9月17日 (火)

just what I needed リック・オケイセック(カーズ)の死を悼む 

エディ・マネーの訃報の2日後、
2019年9月15日に、カーズのリック・オケイセックさんが、
ニューヨーク・マンハッタンの自宅で亡くなっているのを
発見されました。
死因は肺気腫により悪化した心臓疾患とされています。
75歳でした。
 リック・オケイセックは、49年3月23日
メリーランド州ボルチモア生まれ。
NASAのコンピューター技師を父に持ち10歳で
ギターを弾き始めた彼は、
16歳でオハイオ州クリーヴランドに移り住み、
ハイ・スクールを卒業するとアンティオケ・カレッジ、
そしてトレド近くのボウリング・グリーン州立大学に進学するも
卒業前にドロップアウトしました。
70年にベン・オールとの出会いからボストンに向かい、
いくつかのバンドを経て固まったグレッグ・ホークス、
エリオット・イーストン、デイヴ・ロビンソンの陣容で
76年からカーズを名乗り、
まだデモ・テープだった「燃える欲望」が
ボストンのラジオ=WBCNで好評を得たのをきっかけに
エレクトロラ・レコードと契約を結んで本格的デビューを果たします。
私のカーズとの出会いは、
エディ・マネーの「ベイビー・ホールド・オン」同様、
78年8月に全米トップ40に入ってきた「燃える欲望」でした。
あまりに鮮烈なギターのイントロにヤラれ、
ドラムの独特なタイム感と珍妙なシンセの音色が
神経を蝕むように染み込み、
”ああ、好きなバンドだこれ”とすぐわかりました。
リックはクセのあるヴォーカル・スタイルもあって、
ややエキセントリックなイメージをまとい、
二枚目のベン・オールと並びバンドの看板的キャラクターでも
ありましたよね。
また坂井隆夫さんが番組内で猛プッッシュされ、
”僕のカーズ”とまでおっしゃっていたのも、
私を彼らのファンへと駆り立てました。
第3作『パノラマ』でやや難しい雰囲気になったのを、
続く『ハートビート・シティ』からの粒ぞろいの
シングル・ヒットでアルバムを記録的セールスに導き、
9回の満塁ホームランを眺めるような気分にしてくれた
外さないバンド、それがカーズでした。
2012年に彼らのカタログの国内再発売に少々関わった際、
資料を調べ直して彼らの足跡を辿れたのも幸運な機会でした。
 あらためてカーズの魅力を振り返ると、
ロックが60年代のアメリカの若者にとって
社会との向き合い方に大きな変化と影響を与えた側面を継承し、
ちゃんとポップでありながら革新的であることの気風や
気概を作品の中に息づかせていたバンドであり、
どのアルバムにも脈打つモダンな佇まいはとにかくヒップで、
惚れ惚れとさせられたのに気づきます。
そんなところはきっと90年代以降にも、
”バンドとしてのロック”をやろうとする連中に継承されたはずで、
訃報に接し追悼の意を寄せた、(リックがプロデュースを手がけた)
ウィーザーなどの面々の顔ぶれからもうかがえます。
 この先もずっと、リック・オケイセックのカーズを
忘れることはありません。
                              
              2019年9月17日 記  矢口清治  

|

1985年9月7日付け全米ヒットチャート

40 Spanish Eddie /LAURA BRANIGAN 
39 I Wonder If I Take You Home /LISA LISA & CULT JAM with FULL FORCE 
38 I Got You Babe /UB 40
37 Do You Want Crying /KATRINA & THE WAVES 
36 No Lookin' Back /MICHAEL McDONALD 
35 You Spin Me Round<Like A Record> /DEAD OR ALIVE 
34 C-I-T-Y /JOHN CAFFERTY & THE BEAVER BROWN BAND
33 Dancing In The Street /MICK JAGGER & DAVID BOWIE
32 Fortress Around Your Heart /STING 
31 Who's Holding Donna Now /DEBARGE 


30 Every Step Of The Way /JOHN WAITE 
29 Everytime You Go Away /PAUL YOUNG
28 If You Love Somebody Set Them Free /STING 
27 Mystery Lady /BILLY OCEAN 
26 There Must Be An Angel/EURYTHMICS 
25 Lonely Ol’ Night /JOHN COUGAR MELLENCAMP 
24 Cry /GODLEY & CREME 
23 Saving All My Love For You /WHITNEY HOUSTON 
22 Shame /THE MOTELS 
21 Take On Me /a~ha


20 What About Love? /HEART 
19 Life In One Day /HOWARD JONES 
18 Oh Sheila /READY FOR THE WORLD 
17 Dress You Up /MADONNA 
16 Smokin' In The Boys Room /MOTLEY CRUE 
15 Dare Me /POINTER SISTERS 
14 Never Surrender /COREY HART 
13 Shout /TEARS FOR FEARS 
12 Freedom /WHAM! 
11 Invincible <Theme From The Legend Of Billie Jean>/PAT BENATAR 


10 Pop Life /Prince And The Revolution 
9 You're Only Human<Second Wind> /BILLY JOEL 
8 Don't Lose My Number /PHIL COLLINS 
7 Cherish /KOOL & THE GANG 
6 Money For Nothing /DIRE STRAITS 
5 Summer Of '69 /BRYAN ADAMS 
4 Freeway Of Love /ARETHA FRANKLIN
3 We Don't Need Another Hero<Thunderdome> /TINA TURNER 
2 The Power Of Love /HUEY LEWIS AND THE NEWS 


1 St. Elmo's Fire <Man In Motion> /JOHN PARR 



皆様のAT40・洋楽関連の思い出、
番組へのご感想、メッセージもお待ちしています!
宛先はコチラ→ top40@jorf.co.jp

|

全米LPチャート!

1985年9月7日付け全米LPチャート!


10 HEART/ HEART
9 WHITNEY HOUSTON / WHITNEY HOUSTON
8 THEATRE OF PAIN / MOTLEY CRUE
7 GREATEST HITS VOL. I & II / BILLY JOEL
6 NO JACKET REQUIRED / PHIL COLLINS
5 BORN IN THE U.S.A./ BRUCE SPRINGSTEEN
4 RECKLESS/ BRYAN ADAMS
3 SONGS FROM THE BIG CHAIR / TEARS FOR FEARS
2 THE DREAM OF THE BLUE TURTLES / STING


1 BROTHERS IN ARMS/ DIRE STRAITS

 

 

|

maybe I ‘m a fool エディ・マネーを偲ぶ 

エディ・マネーの声と名前を知ったのは、
これを読んでくれているあなたとおそらく同じで、
78年4月に全米トップ40に「ベイビー・ホールド・オン」が
チャート・インしてきたときでした。
親族に警察関係が多いことや、サンフランシスコの顔役だった
大物業界人ビル・グラハムがマネージメントをしていて、
それ故にサンタナとの繋がりが濃いといった情報を
坂井隆夫さんのチャート紹介か湯川れい子さんの解説で
耳にした記憶があります。
正確ではありませんが、湯川さんがエディの声を
”シャンパンをふりかけたような”と表現されていたのが
とても印象的だったので、その独特のしゃがれ具合が
絶妙な味わいとなっていたヴォーカルに強く惹かれた気がします。
「天国行き超特急」「メイビー・アイム・ア・フール」と
いずれもいい曲で、それぞれが心に残っています。
彼のような男性ソロ・ロック・ヴォーカリストが
それほど大活躍を続けない時代を迎え、
エディもチャートの常連とは呼べなくなりましたが、
だからこそ86年に伝説の歌姫ロニー・スペクターをゲストに
ロネッツの名曲をモチーフにした
「テイク・ミー・ホーム・トゥナイト」が
全米第4位というキャリア最大の成功を収めたときは、
快哉を叫びました。
ポップな「ウォーク・オン・ウォーター」や
メッセージも素晴らしかった「ピース・イン・アワ・タイム」もまた、
70年代の彼の楽曲同様いつでも紹介したくなる、
私にとって大切なヒット曲となりました。
エディの作品の魅力を知ることができたのは、
ディスク・ジョッキーとしての大きな幸運のひとつです。
 ステージ4の食道癌と報じられていたエディ・マネーさんが、
2019年9月13日に永眠されました。70歳でした。
7月発表予定だったアルバム『BRAND NEW DAY』が
健康状態のため遅れていました。
家族から伝えられたメッセージでは”エディは安らかに永眠しました。
愛する夫、そして父に別れを告げるのはとても辛いことでした。
エディのいない世界は想像できません。
エディが音楽を通じて永遠に生き続けることを願っています”
と綴られています。
                             
            2019年9月17日 記  矢口清治

|

2019年9月10日 (火)

1987年8月29日付け全米ヒットチャート

Img_3090

40 Alone /HEART
39 Making Love In The Rain /HERB ALPERT 
38 Who Will You Run To /HEART 
37 Paper In Fire /JOHN COUGAR MELLENCAMP 
36 Rhythm Is Gonna Get You /GLORIA ESTEFAN & MIAMI SOUND MACHNE
35 U Got The Look U /PRINCE 
34 Shakedown<From "BEVERLY HILLS COP II"> /BOB SEGER
33 Jump Start /NATALIE COLE 
32 Jam Tonight /FREDDIE JACKSON 
31 Carrie /EUROPE


30 Lost In Emotion /LISA LISA & CULT JAM 
29 One Heartbeat /SMOKEY ROBINSON 
28 Cross My Broken Heart <From "BEVERLY HILLS COP II"> /THE JETS
27 Lies /JONATHAN BUTLER 
26 Mary's Prayer /DANNY WILSON 
25 Who Found Who /JELLYBEAN feat. ELISA FIORILLO
24 I Need Love /LL COOL J 
23 Give To Live /SAMMY HAGAR 
22 Back In The High Life Again /STEVE WINWOOD 
21 I Heard A Rumour<From"DISORDERLIES"> /BANANARAMA 


20 Wipeout /FAT BOYS & THE BEACH BOYS 
19 Touch Of Grey /GRATEFUL DEAD 
18 Heart And Soul /T'PAU 
17 Living In A Box /LIVING IN A BOX 
16 When Smokey Sings /ABC
15 Here I Go Again /WHITESNAKE 
14 Doing It All For My Baby /HUEY LEWIS AND THE NEWS
13 I Want Your Sex<From "BEVERLY HILLS COP II"> /GEORGE MICHAEL
12 Love Power /DIONNE WARWICK & JEFFREY OSBORNE
11 I Still Haven't Found What I'm Looking For /U2


10 Can't We Try /DAN HILL duet with VONDA SHEPARD
9 It's Not Over <’Til It's Over> /STARSHIP 
8 Didn't We Almost Have It All /WHITNEY HOUSTON 
7 Rock Steady /THE WHISPERS 
6 I Just Can't Stop Loving You /MICHAEL JACKSON with SIEDAH GARRETT 
5 Only In My Dreams/DEBBIE GIBSON 
4 Luka /SUZANNE VEGA 
3 Don't Mean Nothing /RICHARD MARX 
2 Who's That Girl /MADONNA 


1 La Bamba /LOS LOBOS 


皆様のAT40・洋楽関連の思い出、
番組へのご感想、メッセージもお待ちしています!
宛先はコチラ→ top40@jorf.co.jp

|

全米LPチャート!

1987年8月29日付け全米LPチャート!! 


10. BEVERLY HILLS COP II/SOUNDTRACK
9. HYSTERIA/DEF LEPPARD
8. GIRLS, GIRLS, GIRLS/MOTLEY CRUE
7. THE JOSHUA TREE /U2
6.IN THE DARK/GRATEFUL DEAD
5. BAD ANIMALS/HEART
4. LA BAMBA/SOUNDTRACK
3. BIGGER AND DEFFER /LL COOL J
2. WHITESNAKE /WHITESNAKE


1. WHITNEY /WHITNEY HOUSTON

 

|

2019年9月 3日 (火)

1983年8月27日付け全米ヒットチャート

40 Saved By Zero /THE FIXX
39 You're Driving Me Out Of My Mind /LITTLE RIVER BAND
38 Lady Love Me<One More Time>  /GEORGE BENSON 
37 King Of Pain /THE POLICE 
36 All Time High /RITA COOLIDGE
35 Kiss The Bride /ELTON JOHN
34 Don't You Get So Mad /JEFFREY OSBORNE 
33 Never Gonna Let You Go /SERGIO MENDES 
32 True /SPANDAU BALLET 
31 Electric Avenue /EDDY GRANT 


30 Far From Over /FRANK STALLONE 
29 Dead Giveaway /SHALAMAR
28 <She's> Sexy +17 /STRAY CATS
27 How Am I Supposed To Live Without You /LAURA BRANIGAN
26 Making Love Out Of Nothing At All /AIR SUPPLY 
25 Rock Of Ages /DEF LEPPARD 
24 Promises, Promises /NAKED EYES 
23 After The Fall/JOURNEY 
22 Flashdance...What A Feeling /IRENE CARA 
21 Human Touch /RICK SPRINGFIELD 

20 Total Eclipse Of The Heart /BONNIE TYLER 
19 Rock 'N' Roll Is King /ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA
18 Take Me To Heart /QUARTER FLASH 
17 Hot Girls In Love /LOVERBOY 
16 Don't Cry /ASIA 
15 Is There Something I Should Know /DURAN DURAN 
14 Lawyers In Love /JACKSON BROWNE 
13 Human Nature /MICHAEL JACKSON 
12 Tell Her About It /BILLY JOEL 
11 The Safety Dance /MEN WITHOUT HATS 


10 China Girl/DAVID BOWIE
9 I'll Tumble 4 Ya /CULTURE CLUB 
8 <Keep Feeling>Fascination /HUMAN LEAGUE 
7 Stand Back /STEVIE NICKS 
6 It's A Mistake /MEN AT WORK
5 Puttin' On The Ritz /TACO 
4 She Works Hard For The Money /DONNA SUMMER
3 Maniac /MICHAEL SEMBELLO 
2 Sweet Dreams /EURYTHMICS 


1 Every Breath You Take /THE POLICE 



皆様のAT40・洋楽関連の思い出、
番組へのご感想、メッセージもお待ちしています!
宛先はコチラ→ top40@jorf.co.jp


|

全米LPチャート!

1983年8月27日付け全米LPチャート!!



10. REACH THE BEACH/THE FIXX
9. SHE WORKS HARD FOR THE MONEY /DONNA SUMMER
8. KEEP IT UP /LOVERBOY
7. LET’S DANCE/DAVID BOWIE
6.STAYING ALIVE/BEE GEES -THE ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK
5. THE WILD HEART/STEVIE NICKS
4. PYROMANIA /DEF LEPPARD
3. FLASHDANCE/SOUNDTRACK
2. THRILLER/MICHAEL JACKSON

1. SYNCHRONICITY/THE POLICE

 

|

2019年8月27日 (火)

1982年8月21日付け全米ヒットチャート

40 Let Me Go /RAY PARKER Jr. 
39 I Really Don't Need No Light/JEFFREY OSBORNE
38 Someday,Someway /MARSHALL CRENSHAW 
37 Route 101 /HERB ALPERT 
36 Let Me Tickle Your Fancy /JERMAINE JACKSON
35 Personally /KARLA BONOFF 
34 Somebody's Baby /JACKSON BROWNE
33 Your Imagination /DARYL HALL & JOHN OATES 
32 Paperlate/GENESIS 
31 Hot In The City/BILLY IDOL 


30 Blue Eyes /ELTON JOHN 
29 Only Time Will Tell/ASIA 
28 If The Love Fits Wear It /LESLIE PEARL 
27 You Can Do Magic /AMERICA 
26 Don't You Want Me /THE HUMAN LEAGUE 
25 Kids In America /KIM WILDE 
24 And I'm Telling You I'm Not Going /JENNIFER HOLIDAY
23 Tainted Love /SOFT CELL
22 Let It Whip /DAZZ BAND
21 Out Of Work/GARY U.S. BONDS 

20 Who Can It Be Now? /MEN AT WORK 
19 Think I'm In Love /EDDIE MONEY 
18 American Music /POINTER SISTERS 
17 Eye In The Sky /THE ALAN PARSONS PROJECT 
16 Jack And Diane/JOHN COUGAR 
15 Rosanna/TOTO
14 Love Will Turn You Around /KENNY ROGERS
13 Only The Lonely /THE MOTELS 
12 Love Is In Control<Finger On The Trigger> /DONNA SUMMER 
11 You Should Hear How She Talks About You/MELISSA MANCHESTER 


10 Take It Away /PAUL McCARTNEY 
9 Wasted On The Way /CROSBY, STILLS & NASH 
8 Vacation /GO-GO'S
7 Keep The Fire Burnin' /REO SPEEDWAGON  
6 Even The Nights Are Better /AIR SUPPLY 
5 Hard To Say I'm Sorry /CHICAGO
4 Hold Me /FLEETWOOD MAC 
3 Abracadabra /THE STEVE MILLER BAND 
2 Hurts So Good /JOHN COUGAR 


1 Eye Of The Tiger /SURVIVOR 


皆様のAT40・洋楽関連の思い出、
番組へのご感想、メッセージもお待ちしています!
宛先はコチラ→ top40@jorf.co.jp

|

全米LPチャート!

1982年8月21日付け全米LPチャート


10.THREE SIDES LIVE/GENESIS
9.VACATION/GO-GO'S
8.DAYLIGHT AGAIN/CROSBY, STILLS AND NASH
7.GOOD TROUBLE/REO SPEEDWAGON
6.ABRACADABRA/THE STEVE MILLER BAND
5.PICTURES AT ELEVEN /ROBERT PLANT
4.AMERICAN FOOL/JOHN COUGAR
3.ASIA /ASIA
2.EYE OF THE TIGER/SURVIVOR

1.MIRAGE/FLEETWOOD MAC

 

|

«1980年8月16日付け全米ヒットチャート