2017年10月17日 (火)

LPチャート!

1984年10月13日付け 全米LPチャート
 
10位 MADONNA/MADONNA
9位  EDDIE & THE CRUISERS/SOUNDTRACK JOHN CAFFERTY & THE BEAVER BROWN BAND
8位  BREAK OUT/POINTER SISTERS
7位  CAN'T SLOW DOWN/LIONEL RICHIE
6位  1100 BEL AIR PLACE/JULIO IGLESIAS
5位  HEARTBEAT CITY/THE CARS
4位  SPORTS/HUEY LEWIS AND THE NEWS
3位  PRIVATE DANCER/TINA TURNER
2位  BORN IN THE U.S.A./BRUCE SPRINGSTEEN
 
1位  PURPLE RAIN/SOUNDTRACK PRINCE AND THE REVOLUTION

|

1984年10月13日付け全米チャート

40位 The Last Time I Made Love/JOYCE KENNEDY & JEFFREY OSBORNE
39位 The Lucky One/LAURA BRANIGAN
38位 Penny Lover/LIONEL RICHIE
37位 Shine Shine/BARRY GIBB
36位 When You Close Your Eyes/NIGHT RANGER
35位 All Through The Night/CYNDI LAUPER
34位 Torture/JACKSONS
33位 What About Me/KENNY ROGERS WITH KIM CARNES & JAMES INGRAM
32位 Out Of Touch/DARYL HALL & JOHN OTATES
31位 Strut/SHEENA EASTON
 
30位 I Feel For You/CHAKA KHAN
29位 Flesh For Fantasy/BILLY IDOL
28位 Better Be Good To Me/TINA TURNER
27位 Desert Moon/DENNIS DE YOUNG
26位 Wake Me Up Before You Go Go/WHAM!
25位 Who Wears These Shoes/ELTON JOHN
24位 Swept Away/DIANA ROSS
23位 Go Insane/LINDSEY BUCKINGHAM
22位 Bop ‘Til You Drop/RICK SPURINGFIELD
21位 There Goes My Baby/DONNA SUMMER
 
20位 Blue Jean/DAVID BOWIE
19位 If This Is It/HUEY LEWIS AND THE NEWS
18位 Purple Rain/PRINCE AND THE REVOLUTION
17位 Some Guys Have All The Luck/ROD STEWART
16位 Are We Ourselves?/THE FIXX
15位 What's Love Got To Do With It/TINA TURNER
14位 Cruel Summer/BANANARAMA
13位 I'm So Excieted/POINTER SISTERS
12位 On The Dark Side/JOHN CAFFERTY & THE BEAVER BROWN BAND
11位 The Warrior/SCANDAL FEAT. PATTY SMYTH
 
10位 She Bop/CYNDI LAUPER
9位  The Glamorous Life/SHEILA E.
8位  Cover Me/BRUCE SPRINGSTEEN
7位  Missing You/JOHN WAITE
6位  Caribbean Queen<No More Love On The Run>/BILLY OCEAN
5位  Lucky Star/MADONNA
4位  Hard Habit To Break/CHICAGO
3位  Drive/THE CARS
2位  Let's Go Crazy/PRINCE AND THE REVOLUTION
 
1位  I Just Called To Say I Love You/STEVIE WONDER

20170921_13_50_27

|

2017年10月10日 (火)

LPチャート!

1987年10月3日付け 全米LPチャート
 
10位 THE JOSHUA TREE/U2
9位  BIGGER AND DEFFER/LL COOL J
8位  CRUSHIN'/FAT BOYS
7位  BAD ANIMALS/HEART
6位  THE LONESOME JUBILEE/JOHN COUGAR MELLENCAMP
5位  HYSTERIA/DEF LEPPARD
4位  LA BAMBA/SOUNDTRACK
3位  WHITNEY/WHITNEY HOUSTON
2位  WHITESNAKE/WHITESNAKE
 
1位  BAD/MICHAEL JACKSON

|

1987年10月3日付け全米チャート

40位 Brilliant Disguise/BRUCE SPRINGSTEEN
39位 Don't Look Down -The Sequel/GO WEST
38位 I've Been In Love Before/CUTTING CREW
37位 Who Found Who/JELLYBEAN feat. ELISA FIORILLO
36位 Don't Make Me Wait For Love/KENNY G FEATURING LENNY WILLIAMS
35位 Where The Streets Have No Name/U2
34位 Something Real <Inside Me/Inside You>/MR. MISTER
33位 I Need Love/LL COOL J
32位 Victim Of Love/BRYAN ADAMS
31位 Only In My Dreams/DEBBIE GIBSON
 
30位 It's A Sin/PET SHOP BOYS
29位 In My Dreams/REO SPEEDWAGON
28位 Never Let Me Down/DAVID BOWIE
27位 Fake/ALEXANDER O'NEAL
26位 Breakout/SWING OUT SISTER
25位 Doing It All For My Baby/HUEY LEWIS AND THE NEWS
24位 Mony Mony/BILLY IDOL
23位 You Are The Girl/THE CARS
22位 Can't We Try/DAN HILL duet with VONDA SHEPARD
21位 I Think We're Alone Now/TIFFANY
 
20位 La Bamba/LOS LOBOS
19位 Little Lies/FLEETWOOD MAC
18位 Wipeout/FAT BOYS & THE BEACH BOYS
17位 Touch Of Grey/GRATEFUL DEAD
16位 BAD/MICHAEL JACKSON
15位 Let Me Be The One/EXPOSE
14位 Causing A Comotion/MADONNA
13位 Jump Start/NATALIE COLE
12位 I Just Can't Stop Loving You/MICHAEL JACKSON with SIEDAH GARRETT
11位 Casanova/LEVERT
 
10位 One Heartbeat/SMOKEY ROBINSON
9位  Paper In Fire/JOHN COUGAR MELLENCAMP
8位  When Smokey Sings/ABC
7位  Who Will You Run To/HEART
6位  U Got The Look/PRINCE
5位  Carrie/EUROPE
4位  I Heard A Rumour<From"DISORDERLIES">/BANANARAMA
3位  Lost In Emotion/LISA LISA & CULT JAM
2位  Here I Go Again/WHITESNAKE
 
1位 Didn't We Almost Have It All/WHITNEY HOUSTON

|

2017年10月 3日 (火)

追悼 グレン・キャンベル

 2017年8月8日、グレン・キャンベルさんの永眠が伝えられました。81歳。その日が来た、という想いでした。11年6月にアルツハイマーを公表し、12年11月までさよならツアーを行なった彼は、その年2月のグラミー賞にてお別れの意味で「ラインストーン・カウボーイ」を披露しています。14年にはドキュメンタリー映画『GLEN CAMPBELL : I'LL BE ME』が製作され、そこに用いられた「I'm Gonna Be Me」は15年にアカデミー賞候補にもなりセレモニーでは、14年4月に治療施設に入った当人に替わり、立派な後輩ティム・マッグロウがこれを歌っています。このように、グレン自身が旅の終りをちゃんと認識し、ファンのために最期まで力を尽くしてくれました。

 コカ・コーラのCMソングとして流れていた「カミング・ホーム」は耳にしていたはずですが、私がグレンを名のある歌手として知ったのは「恋はフェニックス」や「ウイチタ・ラインマン」「ガルべストン」など一連の名曲群のずっと後でした。毎週欠かさず『全米トップ40』を聴き出した75年、「ラインストーン・カウボーイ」がチャートを駆け上り9月にKC&サンシャイン・バンドの「ゲット・ダウン・トゥナイト」を蹴落としてNo.1になったのをラジオの前で知り、昔のスターだと思っていた人がこんないい曲で大ヒットを飛ばすなんて、やっぱアメリカ深いわ~と感動したように記憶しています。ディレクターだった岡田三郎さんの演出もあったのだろうと後に納得しますが、この劇的な第1位獲得発表の直前に、グレンのキャリアを簡単に音で凝縮する部分もあって、その瞬間に間違いなくラジオの魔法に痺れてしまい、私も長い旅に出る準備を始めていたように思います。

 グレンのたくさんの名曲を後追いで知るにつけ、ジミー・ウェッブを初めとする才能あるソングライターによる楽曲が、それを想像もできないほど意義深い歌唱に転化しえる歌い手と巡り逢うという運命の不思議さを感じずにはいられませんでした。また、その歌い手の資質を育んだ背景に関しても同様です。名著『レッキング・クルーのいい仕事』に詳しいグレンのスターダムへの果てしなく険しい道のりは、そのすべての道程こそ彼ならではの誰にも出せない歌声に結びついた意義ある時間だったと示しています。同書を通じ、ポップ・カントリーと括られる彼のスタイルに内包する、豊潤で限りない深みと多彩な味わいに満ちた様々な音楽の要素が、いかにアメリカの大地と人々によって育まれてきたかということが想像できるのです。アーカンソーの風の香りが心の中を吹き抜けるように。

 例えば、「トゥルー・グリット」。私がなかなかCD音源で入手できなかったこの曲は、グレンがジョン・ウェインと共演した69年の西部劇映画『勇気ある追跡』の主題歌でした。主演男優賞を獲得したウェインにとってこれが最初で最後のオスカーとなる記念すべき作品にて、グレンの若々しい演技も印象深いものでした(余談ですが、同作は2010年にジョエル&イーサン・コーエン監督でリメイクされ<『トゥルー・グリット』>、13歳で出演したヘイリー・スタンフェルドはアカデミーの助演女優候補となり、彼女はさらに15年にシンガーとしても「ラヴ・マイセルフ」のヒットを飛ばし、傑作映画『ピッチ・パーフェクト』の続編などでも大活躍します...すいませんヘイリーのかわいい鼻の形のファンなもので)。

 あるいは、アン・マレーとのデュエット「小さな願い 恋はフェニックス」。同じキャピトル・レコーズ所属だったふたりが、グレンの67年の出世曲とバカラックの傑作とをメドレーというよりも2曲を織り込んだ(今で言うマッシュアップ)で歌い、互いの声の魅力を曲の特質と見事に重ね合わせたすばらし過ぎる仕上がりにしています。71年全米第81位というポジションは嘘みたいです。この曲の存在を、担当していた番組に届いたリスナーからのリクエストで知った私は幸せ者で、76年に第26位を記録した「Don't Pull Your Love/Then You Can Tell Me Goodbye  恋のかけひき」(泣ける出来)の源流を発見した気持ちでした。リアル・タイムでの「ラインストーン・カウボーイ」や「哀愁の南」のような大ヒット以外にも聴くべく価値に溢れたたくさんの曲があり、それらと出会ってさらに多くの人たちに紹介するのはきわめて大切な仕事ーグレンの残した作品に触れて思い到ったことでした。

  2017年6月に発表された、今のところの彼の最新作は、11年の病の公表後12年11月から13年1月にかけて制作された、つまりラスト・アルバムとなることを想定した作品集『ADIOS』(UMe 5764976)です。「うわさの男」からタイトル・ソングまで12曲、すてきなカヴァーなどをウィリー・ネルソンやヴィンス・ギルらのゲストと、唯一無二のグレン節で歌っています。国内盤のリリースはなかったのですが、「ラインストーン・カウボーイ」から08年録音のジャクソン・ブラウンのカヴァー「青春の日々」までの16曲の代表作をオリジナルで収めているボーナス・ディスク付きのものもまだ入手しやすいので、ぜひ。お節介ながら、『ADIOS』にはその予告編的なアルバムとして99年の『LOVE』というのがあり、こちらはグレンが個人的に好きだったラヴ・ソングのカヴァー集で、「タイム・イン・ア・ボトル」が聴けます。14年には、イギリスでの放送およびステージ音源をまとめたライヴ作『LIVE』(11年)と組み合わせた『LOVE & LIVE』(MUSIC CLUB DELUXE MCDLX 199)が編集されていますので、お薦めします。『LIVE』での「Beach Boys Medley」は圧巻です。

   やさしき歌声の巨人グレン・キャンベルと彼の音楽への愛と感謝をこめて。

 アディオス。

                  2017年9月20日  記 矢口清治

20170921_13_49_08_2

|

LPチャート!

1981年9月26日付け 全米LPチャート
 
10位 PRETENDERS II/PRETENDERS
9位  ENDLESS LOVE/SOUNDTRACK
8位  STREET SONGS/RICK JAMES
7位  DON'T SAY NO/BILLY SQUIER
6位  PRECIOUS TIME/PAT BENATAR
5位  PIRATES/RICKIE LEE JONES
4位  4/FOREIGNER
3位  ESCAPE/JOURNEY
2位  BELLA DONNA/STEVIE NICKS
 
1位  TATOO YOU/THE ROLLING STONES

|

1981年9月26日付け全米チャート

20170921_13_46_57
40位 Say Goodbye To Hollywood/BILLY JOEL
39位 Straight From The Heart/THE ALLMAN BROTHERS BAND
38位 Some Days Are Diamonds/JOHN DENVER
37位 Fire And Ice/PAT BENATAR
36位 Really Wanna Know You/GARY WRIGHT
35位 She's A Bad Mama Jama/CARL CARLTON
34位 General Hospi-tale/AFTERNOON DELIGHTS
33位 Just Once/QUINCY JONES f. JAMES INGRAM
32位 The Breakup Song<They Don't Write 'Em>/GREG KIHN BAND
31位 Tryin' To Live My Life Without You/BOB SEGER & THE SILVER BULLET BAND
 
30位 When She Was My Girl/THE FOUR TOPS
29位 Cool Love/PABLO CRUISE
28位 Draw Of The Cards/KIM CARNES
27位 We're In This Love Together/AL JARREAU
26位 I've Done Everything For You/RICK SPRINGFIELD
25位 The Theme From The "Greatest American Hero"/JOEY SCARBURY
24位 Hard To Say/DAN FOGELBERG
23位 Super Freak/RICK JAMES
22位 Breaking Away/BALANCE
21位 I Could Never Miss You<More Than I Do>/LULU
 
20位 In Your Letter/REO SPEEDWAGON
19位 Share Your Love/KENNY ROGERS
18位 Private Eyes/DARYL HALL & JOHN OATES
17位 The Night Owls/LITTLE RIVER BAND
16位 The Voice/THE MOODY BLUES
15位 Jessie's Girl/RICK SPRINGFIELD
14位 For Your Eyes Only 007/SHEENA EASTON
13位 The Beach Boys Medley/THE BEACH BOYS
12位 Slow Hand/POINTER SISTERS
11位 Hold On Tight/ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA
 
10位 Start Me Up/THE ROLLING STONES
9位  Lady You Bring Me Up/COMMODORES
8位  Step By Step/EDDIE RABBITT
7位  Arthur's Theme <Best That You Can Do>/CHRISTOPHER CROSS
6位  Who's Crying Now/JOURNEY
5位  No Gettin' Over Me/RONNIE MILSAP
4位  Urgent/FOREIGNER
3位  Stop Draggin' My Heart Around/STEVIE NICKS with TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS
2位  Queen Of Hearts/JUICE NEWTON
 
1位  Endless Love/DIANA ROSS & LIONEL RICHIE

|

2017年9月26日 (火)

LPチャート!

1986年9月13日付け 全米LPチャート
 
10位 CONTROL/JANET JACKSON
9位  SO/PETER GABRIEL
8位  THE BRIDGE/BILLY JOEL
7位  DANCING ON THE CEILING/LIONEL RICHIE
6位  INVISIBLE TOUCH/GENESIS
5位  EAT 'EM AND SMILE/DAVID LEE ROTH
4位  RAISING HELL/RUN-D.M.C.
3位  BACK IN THE HIGHLIFE/STEVE WINWOOD
2位  TOP GUN/SOUNDTRACK
 
1位  TRUE BLUE/MADONNA

|

1986年9月13日付け全米チャート

40位 True Colors/CYNDI LAUPER
39位 Velcro Fly/ZZ TOP
38位 I Didn't Mean To Turn You On/ROBERT PALMER
37位 Point Of No Return/NU SHOOZ
36位 That Was Then, This Is Now/THE MONKEES
35位 Sweet Love/ANITA BAKER
34位 We Don't Have To Take Our Clothes Off/JERMAINE STEWART
33位 A Matter Of Trust/BILLY JOEL
32位 Moneys Too Tight (To Mention)/SIMPLY RED
31位 Mad About You/BELINDA CARLISLE
 
30位 Heartbeat/DON JOHNSON
29位 Twist And Shout/THE BEATLES
28位 Love Walks In/VAN HALEN
27位 Typical Male/TINA TURNER
26位 All Cried Out/LISA LISA & CULT JAM with FULL FORCE
25位 Heaven In Your Eyes/LOVERBOY
24位 Glory Of Love <Theme From The Karate Kid PartII>/PETER CETERA
23位 Missionary Man/EURYTHMICS
22位 Yankee Rose/DAVID LEE ROTH
21位 Press/PAUL McCARTNEY
 
20位 Throwing It All Away/GENESIS
19位 Rumors/TIMEX SOCIAL CLUB
18位 When I Think Of You/JANET JACKSON
17位 Two Of Hearts/STACY Q
16位 The Captain Of Her Heart/DOUBLE
15位 Man Size Love<From Running Scared>/KLYMAXX
14位 Papa Don't Preach/MADONNA
13位 Love Zone/BILLY OCEAN
12位 Dreamtime/DARYL HALL
11位 Don't Forget Me<When I'm Gone>/GLASS TIGER
 
10位 Baby Love/REGINA
9位  Walk This Way/RUN DMC
8位  Words Get In The Way/MIAMI SOUND MACHINE
7位  Sweet Freedom<Theme From "RUNNING SCARED">/MICHAEL McDONALD
6位  Higher Love/STEVE WINWOOD
5位  Venus/BANANARAMA
4位  Friends And Lovers/CARL ANDERSON & GLORIA LORING
3位  Stuck With You/HUEY LEWIS AND THE NEWS
2位  Dancing On The Ceiling/LIONEL RICHIE
 
1位  Take My Breath Away<Love Theme From "TOP GUN">/BERLIN

|

2017年9月19日 (火)

LPチャート!

1983年9月10日付け 全米LPチャート
 
10位 REACH THE BEACH/THE FIXX
9位  THE WILD HEART/STEVIE NICKS
8位  LAWYERS IN LOVE/JACKSON BROWNE
7位  STAYING ALIVE/BEE GEES
6位  ALPHA/ASIA
5位  AN INNOCENT MAN/BILLY JOEL
4位  PYROMANIA/DEF LEPPARD
3位  FLASHDANCE/SOUNDRACK
2位  SYNCHRONICITY/THE POLICE
 
1位  THRILLER/MICHAEL JACKSON

|

«1983年9月10日付け全米チャート