« 2017年5月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年7月の2件の記事

2017年7月30日 (日)

届いた!オグリの流れ星

届いた!オグリの流れ星
(新潟11R第17回アイビスサマーダッシュGⅢ・直線1000m)オグリキャップの血を引く7歳馬⑮ラインミーティアが36戦目で重賞V!西田騎手は2010年アイビスSD以来、7年ぶりの重賞勝ちです。
ビリーヴの子・⑩フィドゥーシアは2着、3着⑭レジーナフォルテでした。


1着ラインミーティア 西田騎手「春にこの馬に乗ってOPでも通用する切れ味があるとわかっていた。届くかどうかわからなかったが前の馬の脚も鈍っていたのでしっかり追えば届くかもしれないと思った。1200mでも活躍してほしいですね。」


2着フィドゥーシア 石橋騎手「馬は良くがんばってくれました。」


3着レジーナフォルテ 杉原騎手「悔しい。前と離れずについていって最後まで良い感じにがんばってくれた。ただまだ3歳牝馬、成長してくれると思いす。」


4着アクティブミノル 酒井騎手「気は入っているが気負いすぎてなく雰囲気は良かった。大外枠で良い位置でいって残り600mでじわじわ行こうと思っていたがラチに頼るようになってしまい調教ほどの反応がなかった。でも馬は良い頃、次また期待したいです。」


10着ネロ 戸崎騎手「スタートは出てくれた。もっとスピードに乗ってくれたら。
斤量58kgというのがきいたかも知れない。流しっぱなしの競馬になってしまいました。」

|

2017年7月24日 (月)

山が動いた

山が動いた
(福島11R福島テレビオープン・芝1800m)
菊花賞以来のマウントロブソンがねじ伏せた!去年スプリングSの覇者。+18キロでの出走でしたが、前を行くマイネルハニー、ダノンメジャーをとらえました。


1着マウントロブソン 石橋騎手「返し馬から力みそうだったのでゲートをジワッと出した。ペースが遅くなったときに行かせずに我慢させた。 3~4コーナーでスピードが出たときにすぐ反応くれて成長を感じた。前を行く馬が根性があり合わせたくなかったのでわざと外に出しました。」


2着マイネルハニー 柴田大知騎手「前に行って後ろに足を使わせる競馬をしたかったんですがペースが遅かった。枠の差もあったが勝ち馬が強かった。でも馬の状態が良くなって良かった。頑張ってくれました」


3着ダノンメジャー 内田騎手「スタートも良くかわされても我慢していた。馬は頑張ってくれた。スピードはあるのでこれから勝てる馬だと思う。」


4着ショウナンバッハ 戸崎騎手「馬は良くなってる。競馬も上手に走ってくれました」

|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年9月 »