« 菊へ!ディーマジェスティ | トップページ | 新王者は白いレッド! »

2016年9月25日 (日)

取り戻した主演の座

取り戻した主演の座
(第62回オールカマー)
さすがグランプリホース!ゴールドアクター、輝きを再び取り戻し秋のGI戦線へ!今週も1番人気馬が期待にこたえました。
2着サトノノブレス、3着ツクバアズマオー。宝塚記念の覇者・マリアライトは5着。
戸崎騎手の重賞レース連続連対は10でストップしました。


1着 ゴールドアクター 吉田隼人騎手「春よりも落ち着いていて、跨った感触もよ
かった。イメージ通り好位からレースもできた。マリアライトが動くのに合わせて動いた。よく粘ってくれた。いい状態をキープできれば、いいチャンスがあると思う」

中川公成調教師「天皇賞の時と違ってレース前落ち着いていた。きょうはパッシュファイアーを付けたが、効果は分からない。装鞍所から落ち着いていたので、、トモもパンとしてきたし、完成形に近づいた。今後は、未定もJCと有馬を大目標にする」


2着① サトノノブレス 福永騎手「競馬自体はイメージした通り。勝てなかった以外は描いていたレースだった。かわされてからもくらいついていたしグランプリホース相手に同じ休み明けでよく頑張っている。」


3着⑤ ツクバアズマオー 吉田豊騎手「ゲートはボコッと出たが、大外を回らないよううまく運んだ。3,4コーナーで内があいたしそこから伸びたが・・・これからですね。」


5着⑦ マリアライト 蛯名騎手「ついてけない。反応しない。スタートからおっつけていて直線でもきている感じがなく、ただダラダラしているようだった。具合が悪いとかではなく、刺激が足りないのか・・・妙におとなしくなっているかもしれない。」

|

« 菊へ!ディーマジェスティ | トップページ | 新王者は白いレッド! »