« 史上初!7歳牝馬のGI制覇 | トップページ | 第83代ダービー馬はマカヒキ! »

2016年5月22日 (日)

激戦、オークス

激戦、オークス
(第77回オークス)熱い女の戦いを制したのは③シンハライト!2着⑬チェッキーノ、3着⑭ビッシュでした。


1着 ‪シンハライト‬ ‪池添騎手‬「桜花賞の悔しさを晴らすのはここだと思っていた。スタート1歩目遅れたがすぐに巻き返してくれた。石坂先生からロスのない競馬をといわれていたので馬群へ突っ込んだ。他の馬を邪魔してしまったがぐっとのびてくれた。すごい馬」


2着 ‪チェッキーノ‬ ‪‎戸崎圭太騎手‬「リラックスして走れた。でも最後内をすくわれた。これから良くなる感じある。」


3着 ‪ビッシュ‬ ‪鹿戸雄一調教師‬「デムーロ騎手が上手く乗ってくれた。結果3着、このメンバーの中で力を出し切って負けたんだから仕方ない。一戦毎に強くなってる。これから楽しみ。」


5着 ‪ペプチドサプル‬ ‪四位騎手‬「がんばった。折り合いのつく馬。内が良くないので馬場のいいところを走った。最後はさすがにいっぱいいっぱいでフラフラになったね」


6着 ‪フロンテアクイーン‬ ‪蛯名正義騎手‬「今日はテンション高かった。落ち着き出てきてくれたら。よく頑張ってくれてる。これから良くなる馬。」


9着 ‪デンコウアンジュ‬ ‪川田騎手‬「直線で他の馬にぶつけられた。かわいそう。ぶつけられたあとも伸びていただけにかわいそうだった」


10着 ‪‎エンジェルフェイス‬ ‪藤原英調教師‬「2番手は予想通り。今回は距離に尽きる。今はあのスタイルしかできない。一瞬オっと思ったんだけどね。秋華賞はおもしろいと思うよ。2000mなら押し切れるイメージがある」

|

« 史上初!7歳牝馬のGI制覇 | トップページ | 第83代ダービー馬はマカヒキ! »