« オークス | トップページ | ダービー前夜 »

2013年5月25日 (土)

師匠逝く


>>> ラジオ日本の競馬中継を永年にわたり支え、築き上げた林洋右アナウンサーが亡くなった。
>>> 私が今日競馬アナウンサーとして存在できるのは、林さんのお陰によるもので、間違いなく師匠でした。
>>> 最も、そういう呼ばれ方を林さんは好まない方ですが。
>>> 今日ご家族からのお手紙により、この訃報を知る事になり、きちんとお別れができず残念でなりません。
>>>
>>> 林アナは天才でした。
>>> 馬場入場の出走馬を一度流し見して、それだけでもう馬を覚えてしまう。
>>> 実況においても、勝つ馬を瞬時にとらえ、ハナ差を言い切ってしまう。
>>> 凡才の私にはとても真似のできない技を持っておられました。
>>> なので、林アナに褒められた事などほとんどありません。
>>> 手厳しいダメ出しの毎日でした。
>>> けちょんけちょんでした。
>>> 唯一「良かったぞ!」と言っていただいたのは、ジャングルポケットが勝ったジャパンカップの実況。
>>> ただ後日談として、私の実況に対するクレームをすべて受けてくださり、しかも、そういった方々に私の成長を待ってくださるようお願いしていたとの事。
>>> そんな私を使い続ける辛抱は、どれほどのものだったのか。
>>> そんな師匠とも言うべき大先輩に巡り合えた事に今更ながら感謝です。
>>> 「あとは加藤頼んだぞ」、最後の放送の後に林アナにかけられた言葉に、まだ応えられていない。
>>>
>>> ご冥福をお祈りします。


>>> 加藤裕介

|

« オークス | トップページ | ダービー前夜 »