« 東からの刺客に期待 | トップページ | あー失敗 »

2013年4月 7日 (日)

乱れ桜


桜花賞はただでさえ難しいレース。
喋り手としてもプレッシャーがかかる

なぜなら力関係が疑心暗鬼だから。
今年はまして前哨戦の結果がグシャグシャなので。
勝った馬を信じるか、負けた実績馬の巻き返しに期待するか。
大きな断を下さなければならない。
踏ん切りがつかぬまま発走時間をむかえそうだ。
まずは、負けた実績馬の状況をもう一度解析。
外は春の嵐、眠れね夜には丁度良い。


加藤裕介

|

« 東からの刺客に期待 | トップページ | あー失敗 »