« 司会進行は鈴木沙和子でした | トップページ | キム特「トライアルに挑む」 »

2012年3月 9日 (金)

持ってる。

最近見かけた、

新宿駅で一際目立っていた広告。

サングラスをしたあのサッカー選手が
ミントを片手に
自信に満ちた表情でこっちを見ている。

横には「俺は 持ってる。」のキャッチコピー。

ん〜なるほど〜!と唸る。

思わずその場で買いそうになりましたよ。


私も言ってみたいです、

「私は 持ってる。」

もちろん、そう言えるには相当の努力が背景にあると思います。


日々の出来事の中でもあります、
「あ〜この人持ってるな〜」
と思うこと。

競馬で言いますと、
例えば先月26日(日)中山10R。

ニシオドリームで有終の美を飾った
高橋隆調教師と高橋亮騎手。

親子ともに最後のレースで優勝!!
とは、

やはり「持ってる」と思うのです。


そうそう、

3月3日(土)
デビュー当日に中共競馬場で初勝利をあげた、新人の中井裕二騎手。

デビューしたては独特のプレッシャーがあると思いますが、それを振り切って見事勝利をおさめる!
というところが、「持ってる」と思うのです。


それならばと、今週の重賞で「持ってる」馬を探すことにしましたっ。

完全にワタクシの独断と偏見で書かせていただきますので、
ご了承ください。

まずは!

中山牝馬ステークスGⅢ☆

ここはですね、

イタリアンレッドが「持ってる」と思うのです。

ご存じの通り、彼女は昨年の夏、サマー2000シリーズのチャンピオンに輝いています。

この時、彼女は七夕賞、小倉記念と、ポイント対象レースをピンポイントでビシッと決めているわけです。

何とスマートな!

ナイスピンポイント!

これは持ってます。

(6歳のお姉様に勝ってもらいたい!という気持ちも込めつつ・・・)


じゃ阪神に目を移しまして、

桜花賞トライアルのフィリーズレビューGⅡはどうなのかと。

正直ここでつまずきました(笑)

まだみんな3歳ですしね。

新馬勝ちした馬、、、と数えたら

すでに6頭も浮かび上がってしまいまして。

それならばと頭を悩ませ・・・

あった!

まだ3歳だからこそ通じる、

世代最初のステークスウイナー!

そう、デビュー2戦目にして函館2歳ステークスを勝った、

ファインチョイス!

同期の中で誰よりも早く重賞を制覇する、というところが、

「持ってる」!


って、信じてる!!


・・・と、ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。


あ〜

これで沙和子流「持ってる」馬券が来たら、

私も競馬新聞片手に

「私は 持ってる。」

なんて言ってみようかな〜

鈴木沙和子

|

« 司会進行は鈴木沙和子でした | トップページ | キム特「トライアルに挑む」 »