« 持ってる。 | トップページ | お肉と卵 »

2012年3月 9日 (金)

キム特「トライアルに挑む」

先週の両トライアルは荒れた。

弥生賞で単勝2000円台が出たのは
1992年のアサカリジェント以来20年ぶり。

コスモオオゾラの勝利に、
現在は中山競馬場で誘導馬をつとめる
マイネルチャールズも
喜んでいるに違いない。
軍団の頼もしい後輩が出てきたと。


今週は桜花賞トライアルが2レース組まれている。

中山ではアネモネS。
去年は震災の影響で中止となり、
2年ぶりの開催。

ハナズゴールと走ったことがある馬、
先着した馬も出る。
激しい戦いになるに違いない。


船橋からエミーズパラダイスが参戦する。

母のエミーズスマイルは
5年前の勝ち馬。
1番人気を背負い、
4コーナー先頭で堂々と押し切った。

桜花賞はウォッカ、ダイワスカーレットがいたこともあり、
さすがに壁が厚かったが、
ライデンリーダー以来となる地方所属の桜花賞挑戦は印象深かった。


あれから5年。
エミーズパラダイスは
母が勝った時と同じ
7枠14番から
桜花賞を目指す。


木村季康

|

« 持ってる。 | トップページ | お肉と卵 »