« 京都駅 | トップページ | ぶっちーの勝手に2 歳馬診断 »

2009年10月17日 (土)

キム特「府中牝馬S」

秋華賞の10分前にスタートを切る府中牝馬S。

GIホース4頭、、
GI2着の経験がある馬も4頭。


ウオッカを除けば
古馬牝馬の現役最強クラスが揃ったといいたい。


去年のエ女王杯1、2着の
リトルアマポーラ、
カワカミプリンセスに
頼ろうか、

先週のカンパニーのコースどりから、
内枠の人気薄をおもいきって狙いたくもなる。


有力馬の近走をみると、
背負った人気よりも
やや負ける傾向にあるよう。
1番人気 4着、
2番人気 4着、
3番人気 6着など‥
逆にブラボーデイジーのヴィクトリアマイルのように、
人気薄で馬券に絡むケースも。

牝馬の体調管理の難しさ、繊細さを垣間見ることができるし、
各馬の力量に大きな差もない。


こうしたことからも
先週負けたとはいえ、
すでに10億円を稼いだウオッカと、
オール連対で引退したダイワスカーレットは別次元なのだろう。

1番人気 4着、
2番人気 4着‥

は物足りないのでなく、
今の牝馬戦線ならやむを得ないようだ。


そういうことであれば逆手にとって
単勝10倍台の馬を狙ってみたい。

もう女心と秋の空とは言わせないゾ。


木村季康

|

« 京都駅 | トップページ | ぶっちーの勝手に2 歳馬診断 »