« キム特「GI馬始動」 | トップページ | 時には語呂合わせ »

2009年9月26日 (土)

キム特「オールカマー考」

今週のレーシングプログラムにジュサブローが出ている。

この頃のオールカマーは
中央VS地方の戦い。
ジュサブローはこの一発だけでなく、
翌年の日経賞で2着。
ミホシンザンには負けたが、ダービー馬ダイナガリバーには先着。
偉大な馬だった。


その後、地方所属馬は
ジョージモナーク、
ハシルショウグンが活躍。
名牝ロジータも挑戦した。

今も地方所属馬はこのレースに出走できるが、
今年はなし。
今週は交流重賞の日本テレビ盃があったし、11月にはダートの祭典JBCがある。


オールカマーを取り巻く環境はこの20年で変化した。
コスモバルク級の出現がない限り、
この流れは続くかもしれない。


とはいえ、
ジュサブローの頃に20年後の今が想像できなかったように、
これから20年後、
新しいうねりができていることだって十分有り得る。

韓国から参戦?
地方交流からアジアとの交流の場になっている?


ジュサブローのカラー写真を見ながら土曜が暮れた。

オールカマーは今年で
55回を数える。


木村季康

|

« キム特「GI馬始動」 | トップページ | 時には語呂合わせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キム特「オールカマー考」:

« キム特「GI馬始動」 | トップページ | 時には語呂合わせ »