« お留守番 | トップページ | たまには »

2008年7月22日 (火)

キム特 7/22 先週の振り返り

3連単の発売が1レースから始まりました。


複勝を当てるのもおぼつかない私にとって、
3連単を当てるのは盆と正月が一緒にこない限り実現しないのでしょうが、
馬券の選択肢が増えたのはいいことだと思います。

さて開幕週の新潟は
好時計連発でした。

特に日曜6Rの新馬戦は
レース全体の上がりが33秒台。
特に3着のジャッカネイプスは残り600mを32秒6で駆け抜けました。

これだけの脚を使っても勝てなかった要因はペースと位置どりにあったのかもしれませんが、
デビュー戦で32秒台を使える馬はそう多くないはず。
次戦のみならず、今後の成長を見届けたいものです。


一方、夏競馬のキーワードの一つ、降級組でさすがと思わせたのが、モルトグランデ、オペラブラーボ。

また復帰組では日曜最終でエノクがいきなり勝利。
9レース2着のアドマイヤセナの復調も印象に残りました。


今週新潟は重賞はありませんが、土曜に武豊騎手が参戦予定。
日曜の函館記念にはエリモハリアーが4連覇に挑戦というのがみどころです。

木村季康

|

« お留守番 | トップページ | たまには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キム特 7/22 先週の振り返り:

« お留守番 | トップページ | たまには »